古坂大魔王、『ぷよぷよテトリス2』CMソング熱唱も「ボリュームが薄い!」

CM発表会で登壇した(左から)古坂大魔王、川栄李奈、生見愛瑠、高野洸
CM発表会で登壇した(左から)古坂大魔王、川栄李奈、生見愛瑠、高野洸

 ピコ太郎のプロデューサーでタレントの古坂大魔王(47)が2日、都内で開催されたセガの新作ゲーム『ぷよぷよテトリス2』のCM発表会に出席した。事務所の後輩で女優の川栄李奈(25)、モデルの生見愛瑠(18)、俳優の高野洸(あきら=23)と共演するとともにCMソングも担当することになり「単独での歌唱は16年ぶりです」と興奮した様子で話した。

 『ぷよぷよテトリス2』は12月10日に発売される「ぷよぷよ」と「テトリス」が合体した対戦型パズルゲームの第2弾。3日からオンエアされるテレビCMでは、4人が和気あいあいとゲームで対戦する様子が描かれる。

 CMで共演する3人とともに登壇した古坂は「ぷよぷよとテトリスの合体は、言わば『馬場×猪木』または『裕次郎×ひばり』みたいなもの」と昭和な例えで壇上をぽかんとさせると、「CMソングも歌わせていただけることになり、単独での歌唱はノーボトム(古坂が率いる音楽ユニット)の時以来、16年ぶり。“シンガーソング・シンガー”として、今はMISIA的な気分です」とはしゃぎまくった。

 その後、ステージ上でCM映像がお披露目されると、古坂は背景でささやかに流れるCMソングの音量に「ボリュームが薄い!」と全力ツッコミ。「もう2デシベル上げてほしかった」とうなだれ「(ゲーム中の)隠しコマンドで曲が聞けるとうれしいんですが」と制作サイドに懇願した。

 10月に第2子女児が誕生したばかりの古坂は「今年のクリスマスはなんとしても家族で過ごしたい」と強調。「ステイホームの中だからこそお家で『ぷよテト2』で遊んで、密を避けて“親密”の関係を築いてほしい」とまとめ、PPAPならぬPPAT(ぷよぷよ・アンド・テトリス)の魅力を語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請