【報知映画賞】作品賞・海外部門「TENET テネット」難解も観客支持

スポーツ報知
ワーナー・ブラザース映画の出目宏マーケティング本部ディレクターほか全部門の受賞者に、写光レンタル販売から副賞としてウォーターサーバーの「透流水(と~るすい)」1年分が贈られる

 作品賞・海外部門は、時間の逆行など未知なる映像体験を提供したクリストファー・ノーラン監督の「TENET テネット」に決まった。

 作品賞・海外部門に選ばれた「TENET テネット」は、コロナ禍で欧米の映画が続々と公開延期する中、孤軍奮闘したハリウッド超大作。「現在から未来に進む“時間のルール”から脱出する」というミッションを課せられた主人公が、第3次世界大戦に伴う人類滅亡の危機に立ち向かう姿を描く。難解だが、今までにない映像体験ができると、映画ファンの支持を集めた。

 配給のワーナー・ブラザース映画は「ノーラン監督も、コロナで厳しい中でしたが日本も含め世界中の多くの方々が映画館でご覧になってくれたことに喜んでおります。無事に公開され、多くのファンが今作を愛し楽しんでくださったことを大変光栄に思います」とコメントを寄せた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×