【DeNA】ソト、残留!横浜愛貫いた3年契約

スポーツ報知
横浜愛を貫いて残留を決めたソト

 DeNAのネフタリ・ソト内野手(31)が残留することが1日、分かった。今季で2年契約が満了も、来季から新たに3年契約で合意。年俸は今季の1億8500万円からの増額に出来高がプラスされる(金額は推定)。近日中に球団から正式発表される。

 今オフ、その去就が注目されていた大物の一人が決断した。ソトは昨季まで2年連続キング、昨季は打点王も獲得した長距離砲だ。31歳と今まさに脂の乗った年齢で、右翼、二塁、一塁を守れるだけに、水面下でメジャーを含め、国内他球団から注目を集めていた。

 2日にNPBから公示される保留者名簿から外れれば、他球団との交渉が正式に解禁されていた。そうなれば争奪戦、さらにはマネーゲームとなり、DeNAを上回る金額を提示するチームが出てくる可能性もあった。

 ソトはその前に横浜愛を貫いた。球団関係者によると、17年オフ、テスト入団のチャンスをくれた球団に恩義を感じており、チームの雰囲気、横浜での生活にも夫婦で愛着を持ち、DeNAでの優勝へ思いを強めていたという。

 今季、順位が決まり外国人選手が続々と帰国する中でもソトは最終戦まで出場。真面目な性格で先月19日に帰郷する際は「いつも応援ありがとうございます」と日本語で感謝のコメントを残すなど、異国の地にもなじんでいた。

 今季は114試合で打率2割5分2厘、25本塁打、78打点。体調不良による欠場もあり、来日3年目で数字はワーストだった。それでも球団は、体が万全ならば再びタイトルを狙えるだけの欠かせない戦力と判断。誠意をもって慰留に努めていた。すでに残留を決めたオースティンとの助っ人大砲コンビは他球団にとっては来季も脅威。23年ぶりリーグ制覇を目指す三浦新監督にとっても朗報となった。

 ◆ネフタリ・ソト(Neftali Soto)1989年2月28日、プエルトリコ生まれ、31歳。07年レッズからドラフト3巡目で指名され13年にメジャー初昇格。2年間で34試合出場。15年ホワイトソックス、16、17年ナショナルズでは傘下のマイナーでプレー。18年DeNA入団。1年目から2年連続本塁打王、19年打点王。185センチ、97キロ。右投右打。既婚。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×