【阪神】巨人・山本泰寛を金銭トレードで獲得 内野のユーティリティー

山本泰寛
山本泰寛
山本泰寛
山本泰寛

 阪神は30日、巨人・山本泰寛内野手(27)を金銭トレードで獲得することに合意したと発表した。チームは今季、失策数が12球団ワーストの85。守備力の強化は急務で、ウィークポイントとなっている二遊間を補強すべく、獲得に動いた。

 山本は慶応高、慶大を経て、15年のドラフト5位で巨人に入団。19年には自己最多の92試合に出場し、打率2割3分4厘、2本塁打、10打点の成績を残した。今季は1軍出場がなかったものの、2軍で61試合に出場し、打率2割8分2厘、3本塁打、32打点だった。

 GTのライバル球団でのトレードは、04年に阪神のカツノリ(野村克則)捕手が金銭トレードで巨人へ移籍した例があるが、珍しいケースとなった。

 ◆山本 泰寛(やまもと・やすひろ)1993年10月10日、東京・荒川区生まれ。27歳。慶応高では甲子園出場なし。慶大では1年春からリーグ戦出場。2015年ドラフト5位で巨人入団。今季は1軍出場はなく、2軍で61試合、打率2割8分2厘、3本塁打。妻は毎日放送(MBS)の辻沙穂里アナウンサー。176センチ、76キロ。右投右打。推定年俸2600万円。

山本泰寛
山本泰寛
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請