【阪神】秋季練習打ち上げ 異例の甲子園大掃除…全選手参加150分

阪神タイガースのインスタグラム(@hanshintigers_official)より
阪神タイガースのインスタグラム(@hanshintigers_official)より
阪神タイガースのインスタグラム(@hanshintigers_official)より
阪神タイガースのインスタグラム(@hanshintigers_official)より
阪神タイガースのインスタグラム(@hanshintigers_official)より
阪神タイガースのインスタグラム(@hanshintigers_official)より

 阪神は29日、甲子園での秋季練習を打ち上げ、異例の大掃除を行った。矢野燿大監督(51)とコーチ陣のミーティングで実施が決定。指揮官は「掃除したら気持ちもすっきりする。いらないものを捨てたり、トイレ掃除するとかさ。清められるような気持ちになるやん」と狙いを明かした。

 半ドンで15日間(休日含む)の秋季練習を終えると、参加中の全選手がグラブの代わりにゴム手袋をはめ、バットをほうきに握り替えた。ベンチ裏や通路、ブルペン、室内練習場、トレーニングルームにとどまらず、クラブハウス内のロッカー、風呂場、トイレまで約2時間半清掃に励んだ。8年目の北條は「(大掃除は)初めて。みんなも言っていたんですけど、風通しを良くして勝ちがくるように…」と充実感を漂わせた。

 今オフは新型コロナウイルス感染拡大の影響で高知・安芸の秋季キャンプが中止となり、練習場所が甲子園に変更された。「こっちで秋季練習をやったからこそというか。1年間お世話になった場所なんで」と指揮官。激動のシーズン、球界でも珍しい大掃除締めできれいさっぱり洗い流し、来季を逆襲の1年とする。(小松 真也)

阪神タイガースのインスタグラム(@hanshintigers_official)より
阪神タイガースのインスタグラム(@hanshintigers_official)より
阪神タイガースのインスタグラム(@hanshintigers_official)より
すべての写真を見る 3枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請