原英莉花が日本女子オープンに続くメジャー2連勝 21歳288日は大会史上最年少での完全V

スポーツ報知
優勝を決めた原英莉花(カメラ・岩崎 龍一)

◆女子プロゴルフツアー 最終戦メジャー JLPGAツアー選手権リコー杯最終日(29日、宮崎CC=6543ヤード、パー72、報知新聞社後援)

 1打差の単独首位で出た原英莉花(21)=日本通運=が安定したプレーを見せて3バーディー、3ボギーの72で回り、通算10アンダーで今季2勝目をつかんだ。初日から首位を走って、10月の日本女子オープンに続くメジャー2連勝で、通算3勝目を飾った。

 この日のベストスコア68で回った古江彩佳(20)=フリー=はツアー3人目の3週連続優勝こそ逃したが、4日間で計4イーグルを奪うなど、8アンダーの2位に入った。昨年のメジャー、AIG全英女子オープン覇者の渋野日向子(22)=サントリー=は71で回り、6アンダーで今季12戦目で自己最高となる3位で終えた。

 1998年度生まれの「黄金世代」の原は、この日も一度も首位を譲らず、大会史上4人目&21歳288日の最年少での、初日から首位を譲らない完全優勝を達成。日本女子オープンに続くメジャー連勝は、1988年のツアー制施行後11人目となった。

◆原が達成した主な記録

▼メジャー連勝 昨年の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯、日本女子オープンを連勝した畑岡奈紗以来、史上11人目。

▼この大会の完全V 01年肥後かおり、11年全美貞、17年テレサ・ルーに続く4人目。21歳288日は最年少。

▼メジャー(4日間)完全V 14例目。05年日本女子オープンの宮里藍(20歳105日)、10年日本女子オープンの宮里美香(20歳358日)に次ぐ年少3位(全て1988年ツアー制施行後)。

 ◇原英莉花(はら・えりか)

▼生まれとサイズ 1999年2月15日、横浜市生まれ。21歳。173センチ、58キロ。

▼ゴルフ歴 母の勧めで10歳から。ジュニア時代の成績は高1時の神奈川県ジュニア優勝。全国では中2時の9位が最高。国内男子ツアー史上最多94勝の尾崎将司に高校時代から師事する。18年プロテストに2度目の挑戦で合格。昨年6月のリゾートトラストレディスでツアー初優勝。

▼飛ばし屋 昨季ドライバーの平均飛距離は253・33ヤードの4位。世界ランクは96位。憧れの選手はミシェル・ウィー(米国)。

▼趣味 音楽鑑賞。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請