【巨人】先発の井上温大が7回1安打無失点の好投「ピンチで粘れました」 みやざきフェニックスL日本ハム戦

井上温大
井上温大

◆みやざきフェニックス・リーグ 巨人―日本ハム(29日、SOKKEN)

 巨人2軍は29日、みやざきフェニックス・リーグで日本ハムと対戦。先発の井上温大投手(19)は7回を投げて1安打3四球5奪三振で無失点と好投した。「全球種でカウントを取ることが出来ました。ピンチで粘れました」と振り返った。

 1年目の今季はファームで体作りに励み、体重を5キロ増やして78キロとした。「筋肉量も増加傾向にあるので、体作りを続けて、技術も上げたいです」と話しており、来春のキャンプインまでに脂肪を除いた体重「除脂肪体重」を1、2キロアップさせるのを目標にオフを過ごす。

 試合は8回表を終わって、0―0となっている。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請