【巨人】「小学生レベル」と酷評された増田陸が奮起 好守連発で阿部2軍監督を見返す

増田陸
増田陸

◆みやざきフェニックス・リーグ 巨人―日本ハム(29日・SOKKEN)

 巨人の増田陸内野手(20)が「7番・遊撃」でスタメン出場した。

 5回守備では、二遊間へのゴロにダッシュして追いつき、鮮やかにランニングスロー。6回には、遊撃後方への難しい飛球を背走キャッチした。

 前日28日の試合では、平凡な飛球を落球する痛恨のミスを犯し、阿部2軍監督から「小学生が守ってんのかと思った。なんで普通のフライが捕れないんだ?」と酷評されていたが、ハッスルプレーですぐに見返した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請