【阪神】巨人・山本泰寛を金銭トレードで獲得へ 課題の内野強化、本日まで巨人2軍戦出場

山本泰寛内野手
山本泰寛内野手

 阪神が巨人の山本泰寛内野手(26)を金銭トレードで獲得することが29日までに分かった。

 阪神は今季、チーム失策数がリーグワーストの85。課題の内野手の強化のため巨人側に獲得を申し出た。

 山本は慶応高、慶大を経て15年ドラフト5位で巨人に入団。1軍通算186試合で打率2割3分4厘、3本塁打、22打点。今季は1軍出場がなかったが、2軍では61試合で打率2割8分2厘、3本塁打、32打点の成績を残している。

 現在は2軍のみやざきフェニックス・リーグに参加中。すでに本人にトレードは通達され、最終日の29日の日本ハム戦も巨人の選手として出場する予定。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請