【広島】来季キャッチフレーズは「バリバリバリ」 2年連続Bクラスの殻破る!

ファン感謝デーで、来季キャッチフレーズを発表する田中広
ファン感謝デーで、来季キャッチフレーズを発表する田中広

 広島は28日、広島市内で行われたファン感謝デーで来季のキャッチフレーズ「バリバリバリ」を発表した。2年連続Bクラスの現状を踏まえ、自分たちの殻をバリバリバリと突き破る覚悟を込めたという。今季は回文の「たった今このAKAの子舞いたった」、18年も「℃℃℃(ドドドォー!!!)」など、例年のユニーク路線を踏襲した。

 「バリ」は広島弁で「ものすごく」「とても」の意味。アッパーカットでバリッと打ち破るデザインのロゴマークを見た会沢翼捕手(32)は「すごくいいキャッチフレーズ。選手たちもやる気になる」と笑顔。佐々岡真司監督(53)は早速「バリ悔しい1年でした。来年はバリ頑張ります。バリ熱い声援をお願いします」と“バリバリバリ”と3連発。鯉党からバリ雑言を浴びせられない結果は3年ぶりのVだけだ。(坂口 愛澄)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請