山県亮太が「ボイトレやってみたい」 復活へ体の芯から改造プラン

都内でオンラインイベントに出演した(左から)桐生祥秀、多田修平、山県亮太、パラアスリートの高橋勇市、トレーナーの森川優氏、飯塚翔太
都内でオンラインイベントに出演した(左から)桐生祥秀、多田修平、山県亮太、パラアスリートの高橋勇市、トレーナーの森川優氏、飯塚翔太

 16年リオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの山県亮太(28)=セイコー=が28日、都内での親子向けのオンラインイベントに出演し、復活に向け異色のトレーニングプランを示唆した。トークイベントの中で今後の強化プランについて「インナーマッスルを鍛えたい」と課題を挙げると「ボイストレーニングをやってみたい。体を中から使うと思うので…」と、冗談交じりに話した。

 10月の日本選手権を右膝の痛みで欠場するなど、来夏の東京五輪を前に故障に苦しんでいる。「トレーニングと治療を並行して、焦らずにやっている」。この日のイベントを通して「競技をやる楽しさを忘れかけていた。改めて楽しさを感じられた」と、うなずいていた。この日は日本選手権の男子100メートルを制した桐生祥秀(日本生命)、飯塚翔太(ミズノ)、多田修平(住友電工)といった豪華メンバーが集結。桐生は新型コロナ禍に翻弄された今季を「特別な年だったが、気付いたことを来年につなげていきたい」と総括した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請