【札幌】2点リード追い付かれ引き分け ミハイロ・ペトロヴィッチ監督「アマチュアのよう」

先制FKを決めた札幌DF福森(エディオンスタジアムで)‖川上 大志撮影
先制FKを決めた札幌DF福森(エディオンスタジアムで)‖川上 大志撮影

◆広島2―2札幌(28日、エディオンスタジアム広島)

 J1札幌はアウェーで広島と戦い、2―2で引き分けた。

 前半42分にDF福森晃斗(27)がFKを直接決める2戦連弾で先制。後半8分にMF宮沢裕樹(31)のゴールで加点するも、1分後に1点を返され、同13分に同点とされた。

 5分間で追いつかれて勝ち点3を逃すという結果に、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(63)は「短い時間の中で2点取られる、アマチュアチームのようなあってはならない失点をしてしまった」と表情を険しくした。

 続けて「上位で戦うチームにはあり得ないこと。成熟度が足りない証拠。メンタリティーの部分でまだまだ甘いのは確か」と厳しい言葉を並べた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請