【中日】ドラ1・石川昂弥は15%減の1275万で更改「すごい色々な経験できた」

初の契約更改交渉を終えた中日・石川昂弥内野手
初の契約更改交渉を終えた中日・石川昂弥内野手

 中日・石川昂弥(たかや)内野手(19)が28日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、225万減の1275万円(金額は推定)でサインした。

 初の契約交渉の場に「緊張しました」と、会見で思わずはにかんだ石川昂。高卒1年目ながらシーズン序盤に1軍に昇格し、初安打も放ったが「1年目から1軍に出たが、正直出られると思ってなかった。2軍でもほとんど4番で出た。最後は体調も崩したが、すごい色々な経験ができた」と振り返った。

 高校通算50発以上の打撃をひっさげプロの世界へ入ったが「高卒でプロに入って、プロはボールのキレ、コントロールが全然違った。直球にも振り遅れるので、バッティングのレベルを上げたい。プロの真っすぐを一球で仕留められるようにならないと」と意気込んだ。

 プロ2年目を迎える来季に向けてこのオフは「1年間戦える体を作りたい。1日も早くレギュラーとして1軍で活躍できるように」と誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請