【中日】今季2勝の梅津晃大は来季は背番号「18」へ 松坂大輔の背中追う

背番号18への変更が決まり、笑顔の中日・梅津晃大投手
背番号18への変更が決まり、笑顔の中日・梅津晃大投手

 中日・梅津晃大投手(24)が28日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、現状維持の1500万円(金額は推定)でサイン。さらに交渉の席では驚きのサプライズが。今季、背番号「28」から球界のエース番号「18」への変更が決まった。

 昨オフから球団へ伝えていたお願いがかない「小さい頃から松坂大輔さんを見てきてつけたいと思っていた。18番というのはプロ野球界のエース番号。『重いなぁ』と思うが、それを背負える選手だと思ってると代表から言ってもらった。今日、松坂さんに連絡しようかな・・・」と、大先輩に吉報を報告するつもりだ。

 昨季4勝を挙げ今季は開幕ローテ入り。2勝を挙げ、10回無失点の快投も演じるなどエース候補の片りんはみせた。しかし右肘の故障もありシーズン終盤は失速。「今はけがも完治した状態。練習ではピッチングも全力で投げられる」と、来季こそエース級の活躍でチームを10年ぶりの優勝へ導く。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請