【DeNA】藤岡好明の引退、コーチ就任を発表「野球への情熱は変わりません」

DeNA・藤岡好明投手
DeNA・藤岡好明投手

 DeNAは28日、藤岡好明投手(35)の現役引退と2軍投手コーチに就任を発表した。背番号「95」。

 藤岡は05年大学・社会人ドラフト3位でソフトバンク入団。1年目にチーム最多で当時の新人記録となる62試合に登板。09年には先発で自身最多タイ5勝を挙げた。日本ハムを経て16年にDeNAに移籍した。昨年は32試合で防御率1・86をマーク。しかし、今季は8月に昇格も4試合に登板後、同16日に抹消され、再昇格なく今月3日に戦力外が発表されていた。

 セパ3球団で通算15年、337試合、22勝16敗、1セーブ、57ホールド。防御率3・78。今後は豊富な知識と経験を生かし後輩の指導に当たる。

 球団を通じ「私、藤岡好明は今季をもって引退することを決めました。ホークスからスタートし、ファイターズ、ベイスターズと歩み15年。たくさんの人と出会い、支えられ、多くのファンの皆様に応援していただきました。これは僕にとってかけがえのない財産です。感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。ただ引退はしますが、野球への情熱は変わりません。この情熱を今度はチームに、そして選手に注ぎたいと思っています。来年から新たなステージに向かいます。本当に幸せな15年間でした。ありがとうございました」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請