「エール」出演の関めぐみ、離婚

関めぐみ
関めぐみ

 女優の関めぐみ(35)が離婚していたことが27日、分かった。

 関は16年6月に一般男性と結婚したが、関係者によると、昨年までに離婚が成立した。結婚生活を送る中で、価値観の違いが生じたことが理由。話し合いの末、互いに別々の道を歩んでいくことを決めたという。

 関は04年に「爽健美茶 緑茶ブレンド」のCMでデビュー。05年に「恋は五・七・五!」(荻上直子監督)の主演に抜てきされ、映画デビューした。09年には映画「DRAGONBALL EVOLUTION」でハリウッドデビューも果たしている。

 その後はドラマ、舞台を中心に活動。この日最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「エール」では、福島で理容室を営む三上典男(泉澤祐希)の手伝いをする妻・多美子役を演じた。

 ◆関 めぐみ(せき・めぐみ)1985年9月8日、神奈川県出身。35歳。2005年映画「8月のクリスマス」のヒロイン。主な出演作に、映画「ハチミツとクローバー」「必死剣鳥刺し」「迷宮カフェ」など。20年「コントと音楽vol.02『他人関係』」に出演。趣味は言葉や声を文字にしてみること、知らない道を歩くこと。169センチ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請