【阪神】矢野燿大監督がドラフト1位・佐藤輝のポジション断言「外野で考えています」

スポーツ報知
サンテレビに出演した阪神・矢野燿大監督(中)(阪神タイガース提供)

 阪神・矢野燿大監督(51)が27日、サンテレビの「熱血タイガース党」に生出演し、ドラフト1位の近大・佐藤輝明内野手(21)の外野起用を断言した。大学では三塁を中心に内外野をこなしていたが「僕は外野を考えています。三塁をやりたいという気持ちは持っていていい。大山の守備力、打撃、それを超えて奪い取ればいい」とエールを送った。

 すでに指名あいさつでも、「40本塁打、40盗塁」を目指すようにゲキを飛ばしている。「小さいところを目指してもおもしろくないし、夢はでっかくいってもらった方がいい」と、走攻守に渡って中心選手になることを求めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請