友野一希、2位の好発進「優勝するつもりで」 首位の鍵山と3・99点差でフリーへ

友野一希
友野一希

 ◆フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯 第1日(27日、大阪・東和薬品ラクタブドーム)

 男子ショートプログラム(SP)で、18年世界選手権5位の友野一希(同大)は83・27点の2位と好発進した。2本目の4回転サルコー、3本目のトリプルアクセル(3回転半)をきれいに着氷し、得点を伸ばした。「やってきたことを信じて集中した」とうなずいた。

 首位の鍵山優真(星槎国際高横浜)とは3・99点差で28日のフリーに挑む。「明日は思い切ってできたら。表彰台というか、優勝するつもりで練習してきたので、そのつもりでフリーに臨みたい」と表情を引き締めていた。

男子SP結果結果

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請