ゲーム『NBA 2K21』とバスケ漫画家・歩さんがコラボ…描き下ろし漫画でゲームの魅力に迫る

歩さんが描き下ろした漫画
歩さんが描き下ろした漫画

 バスケゲームの『NBA 2K21』とバスケ漫画家の歩(あゆみ)さんがコラボしていることが27日、発表された。同ゲームの人気モード「マイキャリア」を舞台としたオリジナル漫画全3話を、発売元の2K Japan公式Twitterで随時公開。この日から第1話が掲載されている。

 「マイキャリア」はバスケプレーヤーの人生を疑似体験できる人気モード。容姿や体型、ポジションなどを自由に設定でき、高校生からNBAのスター選手になるまでのサクセスストーリーを味わえる。

 歩さんはトランスジェンダーの高校生を主人公とした青春漫画『ECHOES』で2016年の「このマンガがすごい!」大賞最優秀賞を受賞。同作をリブートした長編『BREAK THE BORDER』も話題を集めている新鋭だ。

 今回公開された漫画では、ウィザーズの八村塁(22)にあこがれる普通の高校生が『NBA 2K21』を通じてバスケの楽しさやNBA選手になるまでのリアルな過程をゲーム上で経験し、NBAを身近に感じながら成長していく姿を描いている。

 元々同ゲームシリーズのファンでもあった歩さんは「最初にこのオファーをいただいた時、本当に驚きました」とびっくり。「『NBA 2K21』を改めてプレーし、今では2シーズン目をプレーしているくらいハマってしまいました。バスケの身体感覚を思い出すほどのリアリティや、実在のユニフォームやシューズ、コートのデザイン、音楽…バスケの『かっこいい』がすべて詰まってます」と大興奮。「NBAの世界に実際に入り込み、レジェンド選手たちと対戦したり、チームメートになれるのは、このゲームが唯一のツール。バスケ経験がある方もない方も、それぞれ違った楽しみ方ができると思います。ぜひプレイしてみてください。NBAとの距離感がぐっと縮まります」と話した。

 漫画は第2話、第3話も随時公開。全話公開後に「NBA2K21日本版公式サイト」でも掲載される。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請