【日本ハム】前ブルワーズ傘下の内野手ロニー・ロドリゲスを獲得へ マイナー通算98発

日本ハムファイターズ
日本ハムファイターズ

 日本ハムが、新外国人選手として前ブルワーズ傘下のロニー・ロドリゲス内野手(28)を獲得したことが27日、米球界関係者の話で分かった。

 メジャーでは一塁、二塁、三塁、遊撃を守った経験があり、19年にはタイガースで84試合に出場して打率2割2分1厘、14本塁打、43打点を記録。マイナーでは通算98本塁打と長打力も併せ持つ。オフシーズンにはラッパーとして活動するユニークな面もある。

 チームは今季、2年連続の5位に低迷し、4年連続のV逸。特にリーグワーストの89本塁打と長打力不足は大きな課題となっており、新助っ人にかかる期待は大きい。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請