桜 稲垣早希、夫婦でストレスフリーの育児に取り組む!

アスカのコスプレで長男の「トニーくん」を抱く桜 稲垣早希(本人提供)
アスカのコスプレで長男の「トニーくん」を抱く桜 稲垣早希(本人提供)

 「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公のコスプレでおなじみのタレント・桜 稲垣早希(36)が、夫婦で子育てに奮闘中だ。2018年に関西から東京へ拠点を移し、昨年2月に一般男性と結婚。今年2月に第1子の男児を出産した。産休を経て、関西での仕事復帰を夫も後押し。「私ができることを夫も当然のようにできるように、最初から足並みをそろえてきました」と、夫婦でストレスフリーの育児に取り組んでいる。(取材、構成・古田尚)

 稲垣が長男を出産したのは、新型コロナウイルスの第一波が押し寄せ始めた、今年2月だった。日本全国に移動を控える自粛ムードが広まったこともあり、関西に住む両親らには頼らず、夫婦2人だけで育てる決断をした。

 「生まれる直前に夫が会社を退職してフリーになったので、そのタイミングで一緒に育児ができるねと。最初から2人で育てようと決めていました」

 夫婦だけでの育児にあたり、一日ずつ交代する「夜勤」と名付けた役割分担制を考えた。一人で悩みを抱え込まず、夫婦で共有して解決する方法だった。

 「2LDKの家なんですけど、寝室は子供ともう1つ布団があって、離れた部屋にもう1つ布団。最初は私が付きっきりで横で寝ないと心配だったんですけど、ある日すごくしんどくなって。ちょっとの声とか、息子が寝返りしただけでビクッとしちゃって、全然休めないのがどんどん続いて、精神が参ってしまったんです。3か月くらいで思い切って夫を信じて、離れた部屋で寝るのを交互にやろうというのを2人で考えました。夫も子供のことを忘れて、自分の好きな時間が持てるねって。ネットでほかの人と会話できる今の時代で良かったなって思います」

 関西で仕事をする時は夫に世話を任せるが、長男のことは常に頭にあるという。

 「主人は寝落ちする癖があって、一緒にお昼寝しても自分だけ先に寝ちゃう。しかも寝相も悪い(笑い)。なので、私がいない時はできるだけサークルの中で遊ばせてね、主人はサークルの中では寝ないでねと、お願いしてます。休憩のたびにLINEかテレビ電話で様子を送ってもらって、私が安心して仕事ができるようにしています」

 YouTubeでは「りおなり夫婦のビログ旅」と題し、夫も長男も顔出しで育児の様子を配信。悩み相談に応じることもあるが、稲垣も視聴者に救われている。

 「コロナで地域のママ友学級とか、本来あるべきものが全部なくなって、ママ友を作るチャンスが全くなかったんです。SNSのコメントの意見は、ネットのきれいな文章よりもリアルなママの意見で、今欲しい言葉。離乳食も、コメントをくれるお母さんは『すごい適当よ』とか『大人の味を薄くしてあげてたよ』とか言ってくれるので、すごく楽になって。ネットの中でママ友を作らせてもらおうと思いました。私の子供より小さい子供のママが『参考にしてます』とか。助け合いの輪が広がってるのかなと思っています」

 もうすぐ生後10か月の長男には、米アニメ「アイアンマン」の主人公にちなみ「トニー」と愛称をつけた。「新世紀エヴァンゲリオン」の大ファンの稲垣は「エヴァンゲリオンコスプレを2人でできたらうれしい」と思い描くが、一大ブームとなっている「鬼滅の刃」にも少々浮気気味だ。

 「今は小さいので(エヴァに登場するペンギンキャラの)ペンペン。ペンギンぐらいしか多分着られない。大きくなったら使徒とか、かわいらしい方にいってほしいです。エヴァは別格。鬼滅の刃も劇場版を見に行って憧れて、私は髪の毛を(登場キャラの)伊之助カラーにしました。しっかり影響されています」

 母親として心配事はたくさんあるが、目下一番の心配は、少々激しすぎる自身の愛情だと笑い飛ばす。

 「小さい彼氏を見ているような。溺愛してしまっているので、変な女からもらったチョコレートを全部溶かしてママがハートにしてあげるよとか(笑い)。やばくなったら夫に注意してねって言ってるんです。毒親になりたくないし、嫌な姑だけにはなりたくないので。でも、夫もおなかにいる時、男の子って分かっているのに、もし女の子だったらお嫁に行く時どうしようと泣きかけてました」

 結婚前から愛らしい美しさがあった稲垣には今、結婚・出産で大人の女性の魅力も加わった。ストレスに対するたくみな対処が、その背景にある。

 「我が家は『ストレスをためずに育児をしよう』というのがモットーです。コロナで自粛しないといけない中、慣れない育児で2人ともイライラしてストレスがたまるんですけど、その日に起きたイライラは夜でも時間を作って言い合うというのを、ずっとやっています。すると次の日の目覚めがいい。ストレスって顔に出ると思うので、本当にそういうのは心がけています。もともと芸能の仕事もしたかったんですけど、子供が欲しくて。だから今は本当にとても幸せです」

 ◆桜 稲垣早希(さくら いながき・さき)1983年12月27日、神戸市生まれ。36歳。2005年、NSC大阪校女性タレントコースに1期生として入校。07年に漫才コンビ「桜」を結成。アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレーのものまねでブレークする。09年12月、相方引退によるコンビ解散でソロ活動を開始。MBSテレビ「ロケみつ」では「ブログ旅」と題した旅企画で関西以西を巡ったほか、ヨーロッパ横断も達成した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請