ゆいP、36キロダイエット法を明かす…星ひとみさんから「結婚の転機」など占いに夢中

ゆいP
ゆいP

 36キロのダイエットに成功した、お笑いコンビ「おかずクラブ」ゆいP(34)が25日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」で、今後の美容や結婚の運気について、天星術師の星ひとみさんから占ってもらった。

 星さんは、ゆいPを「満月タイプ」とした上で「基本の流れはロマンティストだけど現実派。人への気づかいやサービス精神が高いけれど、実は疲れやすい」と説明。

 その後、今年は「20キロ太るか、痩せるかぐらいの運命が変わる年」だったとし、「油断すると、すぐ太るという星周り。水飲んでも太っちゃうぐらい」と太りやすい星周りだと説いた。

 この話を聞いたゆいPは「地獄の星周りじゃん。水は必需品よ」と思わず嘆いた。そして36キロの減量法は「炭水化物と脂質と糖質を極力取らなくするダイエットで、主にタンパク質メイン」と明かし、ダイエットを始めたきっかけは「トイレでお尻をふくのが大変になってきた」とポツリ。「今年の1月が121キロで、2月からダイエットを始めて、7か月で36キロ落として。一回85キロまで落として」と減量経過も話した。

 さらに星さんは、コンビの未来を「来年、個々としての才能がもっと伸びます」とし「その時にゆいPさんが三つに別れる道が入っている」と大きな分かれ道に直面するとした。その場面は「このまま太って諦めてしまう道。自分の美貌の気を上げてもらった時に変化して女優さんの道。きれいなった時に結婚して子供が出来るという道」が訪れるとした。

 また恋愛運について「ゆいPさんは34歳、35歳、36歳は非常にチャンス。2人運命の人が現れますよ。どっちにいくかで未来は変わります」と運命の出会いがあるとした。ゆいPは目を輝かせて「どうやって選べばいいんですか?」と聞くと、星さんは「年下に行ってください。結婚の転機は…2021年です。夏に来ます」と後押ししていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請