「エール」27日の最終回はコンサート…窪田正孝ら総出演で古関裕而さん名曲放送

スポーツ報知
最終回のコンサートに出演する窪田正孝(C)NHK

 俳優・窪田正孝(32)主演のNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜・前8時)の最終回となる第120話が、27日に放送される。

 最終回は東京・渋谷のNHKホールから、コンサート形式で古関裕而さんの名曲の数々を放送する。

 出演は窪田正孝、二階堂ふみ、薬師丸ひろ子、中村蒼、山崎育三郎、松井玲奈、佐久本宝、古川雄大、森山直太朗、堀内敬子、吉原光夫、井上希美、小南満佑子、石田星空、山口太幹、近江大牙、三浦透馬、清水香帆、本間叶愛、新津ちせ、田中乃愛、外川燎、森美理愛、笹川椛音、浅川大治、白鳥玉季、BREEZE。

 「エール」は昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而さんと、妻で歌手としても活躍した金子氏をモデルにした夫婦の物語。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で約2か月半の撮影休止期間もあったが、10月29日に無事クランクアップ。放送も約2か月半休止し、当初の予定から10話少ない120話で完結する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請