【巨人】日本シリーズ4戦でわずか4得点 坂本、岡本、丸がソフトバンク投手陣を崩せず

表彰式のためベンチ前で整列する原監督ら巨人ナイン
表彰式のためベンチ前で整列する原監督ら巨人ナイン

◆SMBC 日本シリーズ2020第4戦 ソフトバンク4―1巨人(25日・ペイペイドーム)

 巨人は自慢の強力打線が機能せず、日本シリーズ4試合でわずか計4点しか奪えなかった。

 ペナントレースでリーグトップの532得点を挙げた強力打線は沈黙した。坂本、岡本、丸の「サカ・オカ・マル」が完全に封じられた。坂本はこの日、先制打を放ったものの4戦で14打数3安打、打率2割1分4厘、1打点。岡本は13打数1安打、打率0割7分7厘、0打点。丸は15打数2安打、0打点。

 ソフトバンクの投手陣を打ち崩すことが出来なかった。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請