【ロッテ】育成ドラ2・小沼健太はフォークを磨いて千賀のような育成の星になる

ロッテから育成ドラフト2位指名されたBC茨城の小沼健太
ロッテから育成ドラフト2位指名されたBC茨城の小沼健太

 ロッテから育成ドラフト2位指名を受けたBC茨城の小沼健太投手(22)が25日、茨城・土浦市内で入団交渉に臨み、支度金300万円、年俸300万円(金額はいずれも推定)で仮契約した。

 地元の千葉・東総工高出身で、子供の頃はZOZOマリンの右翼席で応援していたという右腕は、あこがれていたユニホームに袖を通して「子供の頃からの夢だったNPBでプレーできるのは楽しみです」と笑顔を見せた。

 目標は育成出身のソフトバンク・千賀で、直球、スライダー、カットボールなどに加えて、189センチ、86キロの体から投げ下ろすフォークも習得中。「自分もあのような選手になれたらいいと思います」と目を輝かせた。

 高校時代からリストに入れて、調査を続けてきたと明かした永野吉成プロ・アマスカウト部長は「体のサイズとスピードボールが魅力的だった。打者の手元で強い球が投げられる」と成長を願った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請