パ・リーグ、日本シリーズ8連覇で通算36勝35敗…1950年以来、70年ぶりの勝ち越しに

第4戦の初回1死二塁、逆転2ランを放った柳田(カメラ・石田 順平)
第4戦の初回1死二塁、逆転2ランを放った柳田(カメラ・石田 順平)

 新型コロナウイルス感染拡大で史上2番目に遅い開催となった第71回日本シリーズは、ソフトバンクが圧倒的な強さを見せ、初の2年連続4勝0敗でシリーズを制した。

 今年は多くの記録が生まれた。主な勝敗記録だけを出しても

【ソフトバンク&工藤監督】

▽4年連続優勝=パ初

▽通算12連勝=初

▽2年連続4勝0敗=初

【ソフトバンク】

▽本拠地16連勝=初

【パ・リーグ】 

▽通算勝ち越し36勝35敗=70年ぶり2度目

▽DH試合通算21連勝=初

▽8年連続優勝=パ初

【巨人&原監督】

▽通算9連敗=タイ

(監督記録では2位)

▽2年連続0勝4敗=初

 

 10年ごとにパ・リーグ側から見たシリーズ戦績は

50年〇●●●●●〇〇〇〇

60年●●〇●〇●●●●●

70年●●●●〇〇〇〇●●

80年●●〇〇●●〇〇〇●

90年〇〇〇●●●〇●●〇

00年●●●〇〇〇〇●〇●

10年〇〇●〇〇〇〇〇〇〇

20年〇

 1950年の第1回シリーズで毎日(現ロッテ)が松竹に勝ち、その後5連敗も西鉄の3連覇含め4年連続勝利。1959年は5勝5敗の五分だった。

 1960年、大毎が大洋に4連敗し負け越すと、巨人の9連覇などもあって2002年時点では21勝32敗と大差を付けられていた。ところが、2005年の交流戦以降は16回中13回パ・リーグが優勝。優勝した際の敗戦数は無敗3度、1敗4度、2敗3度で3敗したのは3度だけだ。

 かつて巨人にシリーズ9連覇を許した65年から73年の間、パ・リーグのチームはどこも3勝出来ずに敗れ去った。特に70年以降は“巨人は強い”の幻影におびえたかのように4年連続で1勝しただけ。もし、交流戦が当時もあったならば、それも違った結果になっていたかもしれない。

 もっとも、近年のセ・リーグチームは“ソフトバンクは強い”の幻影にやられている感がある。パ・リーグは巨人に9連覇を許した後、まず阪急が3連覇、そして西武が2度の3連覇、そしてソフトバンクが4連覇と強豪チームを輩出。その間、シリーズ連覇したセ・リーグのチームは1979、80年の広島しかない。 

蛭間 豊章(ベースボール・アナリスト)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請