【オリックス】海田智行、減額制限超え大幅減俸提示で自由契約も

海田
海田

 オリックス・海田智行投手(33)が、球団から減額制限(1億円以下は25%)を大幅に超える提示を受けたことが22日、分かった。年俸4150万円から2000万円前後のダウンとみられ、提示額を受け入れるか自由契約になるか、二者択一を迫られている。

 プロ9年目の海田は昨年55試合で22ホールド、防御率1・84とキャリア最高の成績。2050万円増の大幅昇給を勝ち取った。ところが、左肘の違和感にも苦しんだ今季は6試合の登板。わずか1年で昇給分がほぼ減額となる厳しい評価が下された。

 同じ中継ぎ左腕では山田や斎藤らが1軍経験を積んでいるが、海田の通算260試合登板の実績と経験は貴重。球団は大幅ダウン提示の一方で、ベテランの復活にも期待。左肘を含めた体調面は全く問題なく、海田本人は今後について熟考しているもようだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請