郡司浩平がついにG1を制覇! 賞金3450万円を手に 小倉競輪祭

郡司浩平
郡司浩平

 小倉競輪のG1「第62回競輪祭」決勝戦が最終日の23日、第12Rで争われた。神奈川の郡司浩平(30)=99期=が、平原康多の猛追を振り切り優勝。G1初制覇を達成し、賞金3450万円を獲得すると共に、地元平塚で12月30日に行われるKEIRINグランプリ2020出場権を得た。

 郡司浩平「苦しくて、最後の最後まで分からなかったが、お客さんの声援で優勝を確信できた。地元のグランプリへ向けて、小倉競輪祭をとって出場するのと、とらないで出るのとでは違う。昨年のグランプリは参加するだけで終わってしまったので、今年は取りに行くつもりで頑張る」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請