【社会人野球】茨城日産が野球部設立 元日産自動車野球部の渡辺等コーチが監督就任

野球部発足を発表した茨城日産の(左から)渡辺等監督、加藤敏彦社長、加藤啓進会長、鈴木雅道部長
野球部発足を発表した茨城日産の(左から)渡辺等監督、加藤敏彦社長、加藤啓進会長、鈴木雅道部長

 茨城県に拠点を置く茨城日産が硬式野球部を設立することになり、23日、水戸市の同社で発表会見が開かれた。

 来年、同社は創立75周年を迎えるが、その周年行事の一環として野球部を設立することになった。加藤敏彦社長(55)は「地域社会に満足してもらい、約1900人の社員を盛り上げていきたい」と創部の経緯を説明。茨城県野球連盟に登録を申請しており、認可されれば来年の都市対抗野球予選から参加する予定になっている。

 監督には2009年のシーズン限りで休部した日産自動車で内野手、コーチとして活躍した渡辺等氏(56)が就任。大卒21人、高卒2人の計23人が来春入社する予定。渡辺監督は「社員の皆さんに野球部を誇りに思ってほしい。目指すのはバッテリーを中心とした守りのチーム。(県内の)日立製作所、日本製鉄鹿島と壁は厚いが、できるだけ早く東京ドームに行きたい」と目標を掲げた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請