冨安と吉田、日本代表センターバック対決はボローニャの冨安に軍配

冨安健洋(ロイター)
冨安健洋(ロイター)

◆イタリア1部 第8節▽サンプドリア1―2ボローニャ(22日)

 ボローニャの日本代表DF冨安健洋は22日、敵地でサンプドリアを2―1で下した。

 冨安、サンプドリアの日本代表DF吉田麻也、ともにフル出場。ボローニャは前半7分に先制点を許すが、同44分にオウンゴールで同点に追いつき、後半7分にMFオルソリーニが頭で逆転ゴールを奪った。

 冨安は開幕から8戦連続、吉田も6戦連続でフル出場。10月に行われた国際親善試合2試合、今月17日のメキシコ戦でも破れはしたが日本代表の守備の要として戦った2人。注目のセンターバック対決は冨安に軍配が上がった。ボローニャは2試合ぶりの白星。サンプドリアは連敗を喫した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請