玉川徹氏、過去最多記録の大阪のコロナ感染者数に「陽性率が18・9%というのは、ちょっとない。検査が足りていない」

テレビ朝日本社
テレビ朝日本社

 23日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、22日に日本全国で2168人を記録するなど新型コロナウイルスの感染拡大の話題を取り上げた。

 コメンテーターで出演の同局・玉川徹氏(57)は大阪の同日の感染者が過去最多の490人を数えたことについて、「大阪の陽性率が18・9%というのは検査が足りていないと思います。検査を受けられない人も出てきているかも知れない」とまずコメント。

 その上で「18・9というのは、あまりにも高いですよ。2%くらいまでに陽性率が下がるような検査数を確保しなければならないとういうのが、ニューヨークなんかでもずっと言っていることなんで。18・9というのはちょっとないと、僕は思います」と続けた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請