今度は「ボス恋」!上白石萌音、来年1月TBS火10ドラマ主演 「恋つづ」以来1年ぶり

TBS「火10ドラマ」に再び主演する上白石萌音(左から3人目)と共演する(左から)間宮祥太朗、菜々緒、1人おいて玉森裕太
TBS「火10ドラマ」に再び主演する上白石萌音(左から3人目)と共演する(左から)間宮祥太朗、菜々緒、1人おいて玉森裕太

 女優・上白石萌音(22)が来年1月のTBS系連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(火曜・後10時)に主演する。今年1月期の「恋はつづくよどこまでも」でGP帯(午後7時~午後11時)連ドラ初主演を果たした上白石が1年ぶりに“火曜ドラマ枠”に戻ってくる。

 上白石が演じるのは、仕事も恋愛もほどほどに人並みの普通の幸せを願う鈴木奈未。田舎から幼なじみを追いかけ上京するが、意図せずに激務の大手出版社ファッション雑誌編集部に就職する。そこで菜々緒(32)扮(ふん)する敏腕で冷酷ドSの鬼上司・宝来麗子と出会い、鍛えられていく。また、Kis―My―Ft2・玉森裕太(30)演じる子犬系イケメンのカメラマン・潤之介と出会う、オリジナル脚本のラブコメディーだ。

 「恋つづ」では新米看護士として佐藤健演じる「魔王」と異名を持つドSな医師に食らいついた上白石が、今回の「ボス恋」ではドSな女上司に立ち向かう。上白石は「試練与えられがちですね」と苦笑いも「(前回と)対峙(たいじ)の仕方が違うので、新しい“鬼”との向き合い方をまっさらな気持ちでやっていきたい」と抱負。菜々緒も「佐藤健さんに負けないように。奈未ちゃんをビシビシ鍛えていきたい」と“宣戦布告”した。

 玉森は3月の誕生日に一眼レフカメラをプレゼントされ、写真に興味を持ち始めたタイミングでのカメラマン役のオファーに驚き。「最近胸キュンって全くしていないので、役を通して演じながら一緒にキュンキュンできたらいいなと楽しみにしています」と意気込んだ。また、奈未の務める出版社の先輩編集者役で間宮祥太朗(27)が出演する。

 平凡に憧れながら恋に仕事に成長する主人公に上白石は「共感しかない役です。視聴者のみなさんと一緒に楽しみながら頑張りたい」と話している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請