東山紀之が先輩マッチの不倫自粛に言及…「大変大きな失望感」も「嫌いになれない自分もいる」

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

 「少年隊」の東山紀之(54)が22日、MCを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!」(前5時50分)に生出演した。ジャニーズ事務所の先輩・近藤真彦(56)が一部週刊誌で25歳年下の一般女性との5年不倫を報じられ、無期限活動自粛となった。「40年以上、彼の背中を見てともに育ってきました」と存在の大きさを語るとともに、複雑な表情で「大変大きな失望感があります」と苦言を呈した。

 自身はジャニーズで、近藤に次ぐ“次男”という立場だ。“長男”の不祥事に触れざるを得ないことに苦悩もにじむ。近藤は報道から5日後に自粛を申し出て、事務所が処分に踏み切った。東山は「事務所の対応も、近藤真彦さんの結論を出すのもちょっと遅かった。僕らもどう対応していいかわからない」と困惑の思いを明かした。

 ジャニーズでは最近、不祥事が目立つ。今年に入ってから処分が下ったのは、近藤で5人目。ジャニーズ特有の先輩後輩文化の中で“長男”の不祥事。東山は「事務所の中でも世の中的にも、年を経て責任というのが変わってくる。その責任を果たしていない」と厳しい言葉。その中で「マッチさんを嫌いになれない自分もいる。今まさにその葛藤の中」と表情を曇らせた。

 近藤は今年デビュー40周年だった。ジャニーズは16日深夜に本人が一連の不倫報道を認めたとして無期限の芸能活動自粛処分とすると発表。17日にはレース関連の活動も自粛。文化放送のレギュラー「近藤真彦 くるくるマッチ箱!」(火曜・後9時半)の急きょ差し替え、11年からCM出演してきた「タイヤ&ホイール専門店Fuji」の契約終了が明らかになった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請