はやぶさ・永里優季、公式戦初先発で兄・源気と有終2トップ「貴重な経験」…チームは全勝V

リーグ戦で初の先発出場を果たしたFW永里優季
リーグ戦で初の先発出場を果たしたFW永里優季

 神奈川県2部の男子チーム「はやぶさイレブン」の元なでしこジャパンFW永里優季(33)が22日、神奈川県厚木市で行われたリーグ最終節で、公式戦初の先発出場を果たした。

 出場4試合目で先発の座をつかみ「イメージは似たところがある」という湘南や甲府などに所属した兄の源気(34)と2トップでプレー。前半19分に左クロスを頭で永里源に折り返し好機もつくった。得点はなく、後半18分で途中交代。チームは2―1で勝ち、全勝優勝を決めた。

 前節までは約10分の出場だったため、「スピードやパワーが上回る相手に長い時間やれたのは貴重な経験」と収穫を明かし、「もっとやりたかったな」と語った。

 登録の都合で公式戦出場はこれが最後。来季、米国でプレーする永里優について、阿部敏之監督(46)は「華やかな部分だけでない大きな仕事をしてくれた」と、加入から約2か月間の成長に目を細めた。(小口 瑞乃)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請