【巨人】先発の今村信貴は2回途中KO負け「ふがいないし、申し訳ないです」

2回途中でマウンドを降りる今村信貴(左)
2回途中でマウンドを降りる今村信貴(左)

◆SMBC 日本シリーズ2020第2戦 巨人2―13ソフトバンク(22日・京セラドーム大阪)

 巨人は先発した今村信貴投手(26)がソフトバンク打線にKO負けを喫した。

 初回1死から川島に四球を与え、続く柳田にタイムリー二塁打を許し先制点を献上した。また、味方の失策が絡むなど初回に3失点で相手に試合の主導権を握らせてしまった。3点ビハインドの2回1死では甲斐に左中間へのソロを被弾。周東を抑え、右の川島を迎えるところで交代が告げられた。1回2/3を投げ41球、4安打1四球4失点(自責3)で敗戦投手となった。

 今村は試合後、広報を通じて「ふがいないし、申し訳ないです」とコメントした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請