【ソフトバンク】石川柊太、6回途中2失点の好投「いい流れを持ってくることができた」

力投する石川柊太
力投する石川柊太

◆SMBC 日本シリーズ2020第2戦 巨人―ソフトバンク(22日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの石川柊太投手(28)が5回1/3を2失点に抑え、日本シリーズ初先発の役割を果たした。

 「野手の方が早い回から点を取ってくれたおかげで、初回から自分らしいテンポで投げることができ、いい流れを持ってくることができたんじゃないかなと思います」と危なげないゲームメイクだった。

 得意のパワーカーブを織り交ぜ、4安打に抑えた。「中盤以降に少しバタバタしてしまったところは情けないところではありますが、チームが勝っている状況で中継ぎに回すことができたのでよかったです。あとは中継ぎ陣、野手の方に任せてベンチから応援したい」と、反省も忘れなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請