松生理乃が69・06点で首位発進、12歳2人が上位 柴山歩4位、島田麻央6位

首位発進した松生理乃(代表撮影)
首位発進した松生理乃(代表撮影)

◇フィギュアスケート  全日本ジュニア選手権 第2日(22日、フラット八戸)

 女子ショートプログラム(SP)は松生理乃(16)=中京大中京高=が69・06点で首位に立った。吉田陽菜(15)=木下アカデミー=が62・05点で2位。住吉りをん(17)=駒場学園高=が59・96点で3位。

 ノービス勢が上位につけた。中学1年生で12歳の柴山歩(木下アカデミー)が58・08点で4位。小学6年生で12歳の島田麻央(木下アカデミー)は57・89点で6位スタート。

 フリーは23日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請