【巨人】坂本勇人が気迫のダイビングも…直後に鍵谷陽平が満弾被弾

7回1死一、二塁、坂本勇人が栗原陵矢の打球を捕球するも内野安打となる
7回1死一、二塁、坂本勇人が栗原陵矢の打球を捕球するも内野安打となる

◆SMBC 日本シリーズ2020第2戦 巨人―ソフトバンク(22日・京セラD)

 巨人は5点ビハインドの7回、デスパイネの満塁本塁打で9点差に突き放された。

 1死一、二塁から、左前に抜けそうな打球を坂本がダイビングキャッチ。二塁封殺とはならず内野安打となったが、抜けていれば追加点という場面を、キャプテンが気迫あふれるプレーで救った。

 だが、鍵谷が続くデスパイネに外角直球を痛打され、右中間へグランドスラムをたたき込まれた。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請