【巨人】ウィーラーの2ランで反撃開始 田口麗斗が5回に1点を失い7失点目

5回から登板した田口麗斗
5回から登板した田口麗斗
5回1死一塁、右越えソロ本塁打を放つウィーラー
5回1死一塁、右越えソロ本塁打を放つウィーラー

◆SMBC 日本シリーズ2020第2戦 巨人―ソフトバンク(22日・京セラドーム大阪)

 巨人の田口麗斗投手(25)が5回から登板したが追加点を献上した。

 0―6の5回に3番手でマウンドに上がったが、1死からグラシアルに四球、栗原に右前安打で一、三塁とされるとデスパイネに犠飛を許した。

 初戦をエース・菅野で落とし負けられない2戦目だったが、この日は大量失点を奪われる展開となってしまった。

 打線はソフトバンク先発・石川の前に4回までわずか1安打無得点と沈黙していたが、5回1死一塁でウィーラーが右翼席へ2ランで反撃ののろしを上げた。

試合詳細
5回から登板した田口麗斗
5回1死一塁、右越えソロ本塁打を放つウィーラー
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請