【ソフトバンク】工藤監督が2試合連続でリクエスト成功 岡本のシリーズ初安打を阻止

2回1死、甲斐拓也が本塁打を放ち、工藤公康監督が迎える
2回1死、甲斐拓也が本塁打を放ち、工藤公康監督が迎える

◆SMBC 日本シリーズ2020第2戦 巨人―ソフトバンク(22日・京セラドーム大阪)

 工藤公康監督(57)が、2試合連続でリクエストに成功した。

 4回1死、巨人・岡本の左前に抜けそうなゴロの打球を遊撃の周東が好捕。一塁への送球がセーフと判定され、工藤監督がリクエストを要求。判定が覆って遊ゴロになり、岡本の今シリーズ初安打を阻止した。

 21日の1戦目は、3回1死二塁で吉川尚の死球と判定された投球を巡り、リクエストを要求して成功。結果、投ゴロとなった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請