【巨人】戸郷翔征がグラシアルに2ラン被弾 3回までに0―6と劣勢

2回途中から2番手でマウンドに上がった戸郷翔征
2回途中から2番手でマウンドに上がった戸郷翔征

◆SMBC 日本シリーズ2020第2戦 巨人―ソフトバンク(22日・京セラドーム大阪)

 巨人の戸郷翔征投手(20)が3回、グラシアルに2ランを浴びた。

 4点ビハインドの2回2死から2番手で登板し、川島から空振り三振を奪った。

 3回もマウンドに上がったが、先頭の柳田に低めのボールゾーンに落ちるフォークをうまく運ばれる左前安打で出塁されると、続くグラシアルに左中間2ランを浴びた。

 第1戦では7回から登板し、1イニングを無失点に抑えたが、連投となったこの日は痛恨の一発を浴びてしまった。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請