【広島】床田寛樹、体脂肪ダウンで成績アップだ「今22%くらい。目標は17~18%」

握りを確認する広島・床田寛樹
握りを確認する広島・床田寛樹

 広島の床田寛樹投手(25)が22日、マツダスタジアムでの秋季練習に参加した。

 キャッチボールやウェートトレーニングなどで約4時間汗を流した。今オフは体脂肪率減を主眼に置いた減量に取り組み「体脂肪率の目標は17~18(%)くらいですかね。今22くらいなので、20は最低でもさすがに切らないと。体重は(3キロ減の)86キロくらいにしたい」と青写真を披露した。

 今季は15試合に登板し、自身5連敗を含む5勝8敗(防御率4・93)と調子が上がらなかった。12月からの自主トレでスタミナ強化にも力を入れる予定。来季に向け「有酸素運動もやって、特にウェートはしっかりしたい。今年はつまずいて(シーズンに)入ってしまったので、来年はすんなり入れるようにしたい」と気を引き締め直した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請