東山紀之「タッキーが副社長になってくれてよかった」…ジャニーさんが託した滝沢秀明氏に

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

 少年隊の東山紀之(54)が21日放送のTBS系トーク番組「サワコの朝」(前7時)にゲスト出演。昨年7月に亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)から引き継ぐ形で、現在は副社長をつとめる後輩の滝沢秀明氏(38)への思いを語った。

 MCのエッセイストでタレントの阿川佐和子(67)から、「後輩が山のようにいて、これからジャニーズ事務所をどうしていきたいとか(ありますか)?」と問われた東山は「僕は全くそういうのは考えてないですね」と即答。

 阿川が「滝沢さんが副社長を今、やってらっしゃる」と、タッキー&翼として活動し、2018年いっぱいで芸能活動を退いた滝沢副社長に触れると、「タッキーが副社長になってくれてよかったですよ。ジャニーさんがやっぱり託すことができたんで」としみじみとした口調で返した。

 「それはジャニーさんがお元気な頃にもう?」と阿川がさらにたずねると、「そうです。滝沢もジャニーさんのようになりたいっていうことだったんで、バトンタッチした後だったんで。ちょっとホッともしたんでしょうね、ジャニーさんも」と話した。

 そして自身については「僕らは逆に言うと、出る側にいて、表に立っていく人間だと思うんで、このままチャレンジ精神を忘れずやっていくのが僕の役目かなと思うんですけどね。あらゆることに挑戦していきたいと思います」と決意を語った。

 

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請