【都市対抗野球】来年ドラフト候補の三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑敦也が自己最速154キロ「速すぎるかな」JFE東日本の連覇阻止

三菱自動車倉敷先発の広畑敦也
三菱自動車倉敷先発の広畑敦也

◆第91回都市対抗野球大会 ▽1回戦 三菱自動車倉敷オーシャンズ3―1JFE東日本(22日・東京ドーム)

 開幕戦で、三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)が、昨年大会で優勝したJFE東日本(千葉市=推薦)を破り、前回出場した2004年以来、16年ぶりに白星を挙げた。来年ドラフト候補の広畑敦也投手(22)=帝京大=が自己最速を2キロ更新する154キロをマークし、1失点で完投した。「速過ぎるかなと思ったけど、150キロを超えることができて、アピールできたのはよかった。1勝するのが目標だったので、達成できてよかった」と、顔をほころばせた。

 ピンチでも笑みを見せ、日本ハムにドラフト6位で指名された今川優馬左翼手(23)=東海大四高=も「勝負を楽しめた」と、4打数無安打に抑えた。選手は19日までフルタイムで勤務し、20日に東京入りした。首藤章太監督(51)は広畑を「すごいですよね。私もびっくりしています。彼の粘りなくして勝利はなかった」と、褒めたたえた。

 三菱自動車倉敷オーシャンズは初回、JR西日本の補強選手・田村強一塁手(27)=大体大=の2点適時打で先制。2回は平山大海二塁手(26)=鹿児島実高=の適時二塁打で加点した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請