グアルディオラ監督本音? 古巣への気づかい?「メッシはバルセロナで現役を終えるべき」

ンチェスターCのグアルディオラ監督(ロイター)
ンチェスターCのグアルディオラ監督(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスターCとの契約を2年延長し、2023年まで監督を務めることになったグアルディオラ監督(49)が定例会見に出席し、スペイン1部のバルセロナFWリオネル・メッシ(33)獲得について質問を受けた。

 英国人記者に「あなたが契約を延長したということは、リオネル・メッシがやってくるということか?」と尋ねられたグアルディオラ監督は、3秒ほど沈黙すると、大きく息を吸い込み、「リオネル・メッシはバルセロナの選手だ」と語り始めた。そして「バルセロナのファンとして、メッシにはバルセロナで現役を終えて欲しいと思っている。これはこれまでも何千回も言ってきたことだ」と続けた。

 選手時代にバルセロナで活躍した指揮官が現在も持ち続ける古巣への愛を示すと同時に、メッシへの個人的な思いを明かした。

 しかし、この後に「(メッシの)契約が今季いっぱいで終了して、その後に彼がどんな気持ちになっているのか、それは分からない」と語り、メッシが来夏に移籍を決断する可能性があることも示唆した。(森 昌利)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請