【巨人】先発・太田龍が7回2失点「真っ直ぐを磨いていけるように」フェニックスLソフトバンク戦

巨人・山瀬慎之助
巨人・山瀬慎之助

◆みやざきフェニックス・リーグ 巨人1―2ソフトバンク(22日、アイビー)

 巨人2軍は、みやざきフェニックス・リーグでソフトバンクと対戦し、1点差で敗れた。

 先発のルーキー・太田龍投手(22)は、7回を投げて6安打2四球3奪三振で2失点だった。「序盤は真っ直ぐで押し込む投球ができ、ファールを打たせる事ができましたが、決め球の精度が引き続き、今後の課題です。引き続き真っ直ぐを磨いていけるように取り組んでいきたいです」とコメントした。

 打線は8回までソフトバンク投手陣の前に無得点だったが、9回に山瀬の中前適時打で1点を返した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請