【阪神】ドラ4栄枝裕貴が仮契約「エダキャノン」で開幕1軍狙う

仮契約を終えた阪神ドラフト4位の栄枝裕貴(球団提供)
仮契約を終えた阪神ドラフト4位の栄枝裕貴(球団提供)

 阪神からドラフト4位で指名された立命大・栄枝裕貴(さかえだ・ゆうき)捕手(22)が22日、京都市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸800万円で仮契約した(金額はすべて推定)。

 オンライン取材に応じた栄枝は「グッと阪神タイガースの一員になれた気がします。開幕1軍を狙えるように準備していく」と決意表明。二塁送球1・8秒台の強肩が大きな武器で大学時代には「栄枝なんで、『エダキャノン』とか言われたりしたことはあります」と照れ笑いし、「代名詞じゃないですけど、そうやって愛されるような選手になりたい」と誓った。

 熊野スカウトは「やっぱり肩の強いところ。それから打撃、体もありますし、(正捕手の)梅野君と勝負できる」と期待を寄せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請