古江彩佳が2週連続の通算4勝目 昨年覇者の渋野日向子は今季自己最高の5位

6番、ティーショットを放つ古江彩佳
6番、ティーショットを放つ古江彩佳

◆女子プロゴルフツアー 大王製紙エリエールレディス最終日(22日、愛媛・エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)

 単独首位で出た古江彩佳が4バーディー、2ボギーの69をマーク。通算15アンダーで2週連続優勝&通算4勝目を飾った。

 イ・ミニョン(韓国)が3打差の2位。菊地絵理香、今季2勝の笹生優花が9アンダーの3位で続いた。昨年大会覇者の渋野日向子は、この日のベストスコアに並ぶ66。今季11戦目で自己最少スコアで、通算8アンダーの今季自己最高の5位に入った。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請