綾野剛、“相思相愛”の岡田健史との次回共演はラブストーリー?

舞台あいさつした綾野剛(左)と岡田健史
舞台あいさつした綾野剛(左)と岡田健史

 俳優の綾野剛(38)、岡田健史(21)が22日、都内で映画「ドクター・デスの遺産―BLACK FILE」(深川栄洋監督)の大ヒット御礼あいさつに出席した。

 同作や、今年放送されたTBS系連続ドラマ「MIU404」で共演した2人は“相思相愛”の様子。岡田が「僕が聞きたいことを聞ける人はそんなにいない。剛さんには1聞くと、10、20、100にして『もういいです』と言うぐらい返してくれる」と尊敬のまなざし。綾野も「カッコよさで戦っていこうとする気概の中に、(岡田の)チャーミングさが隠しきれない。とにかく今まで僕が経験したことをシェアしたくて、(情報量で)パンパンになっていく顔を見るのが快感」と語った。

 今後共演したい作品を尋ねられると、岡田は「敵対する役。僕が(綾野に)ラブラブな気持ちを演技で消せるかはつけるべきスキル」と力説。綾野が「『〇〇ラブ』ってタイトルで何かやるか?」と語ると岡田も「ラブストーリーですね。ドライブしたいです」とノリノリで応えた。さわやかなキャラクターの岡田に、綾野は「彼は2年後、ドーナツのCMをやっていると思う。これからことごとく『ドーナツが好き』と言っていったほうがいい」とプロデュース心を刺激された様子だった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請