松本人志、河合郁人を高評価「ジャニーズ事務所がもうちょっと隙があれば…だから河合はすごく頑張ってる」

松本人志
松本人志

 22日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が出演。ゲスト出演したジャニーズの5人組・A.B.C-Zの河合郁人(33)を絶賛した。

 番組では不倫報道があった歌手の近藤真彦(56)が無期限の活動自粛処分を受けたことを伝えたが、この件を取り上げるとわかっていて出演した河合について、松本は「よく来れたね」と声をかけた。

 2度目の出演となる河合は「前回出演させていただいたときから、何があっても決まったら出ますと言ったので、今日も絶対に出るつもりで来ました」とキッパリ。「戦(いくさ)に出るつもりで1週間を過ごしました」と返した。

 近藤の件に関して松本は、「遅ればせながらワイドショーもいろいろやりましたけど、厳しい意見を言う人は少なくて。もうちょっと厳しめのことを言った方が世間の人たちは許す方向に行くんじゃないのかなと」と指摘。「擁護してるぐらいの人もいたりするから、見方を変えれば、逆にマッチをいじめてるようにすら見えるよね。どこかでガス抜きをしてあげないと」と語った。

 続けて「ジャニーズ事務所がもうちょっと普段から隙があれば…だから、河合はすごく頑張ってると思うのよ。ジャニーズの内部から緩和させていってる」と、木村拓哉(48)や嵐の松本潤(37)ら、先輩のものまねを臆せず披露する河合の姿勢を評価。

 「ちょっとイジってみたりとか。分かってるよ、リスペクトがあってですよ。でもあれって、ジャニーズにとってはすごくいいと思うんですよ。ジャニーズをいじれるっていう」とし、「他の事務所の芸人とかもちょっとずつでもできるようになっていたら、今回のこういうことは起こってないと思う」と指摘した。

 河合が「もっと柔らかく、僕がしていっていいんですかね?」とたずねると、「だから、河合はすごくいいと俺は思うよ」とさらに太鼓判。河合は「ありがとうございます」と返していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請